週報

2020年11月15日主日礼拝週報

2020年11月15日(No.36)
主 日 礼 拝 「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。」(ガラテヤの信徒への手紙2章20  
《聖霊降臨節》  

 

前  奏

招きの言葉    詩編124編8節(6)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇77編17~21節    84頁

祈    り 

聖  書 コリントの信徒への手紙一・15章42~49節  322頁

讃 美 歌    500

説  教  「霊の体が復活する」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  403

信仰告白  使徒信条

献    金  

祈    り

主の祈り  

頌    栄   26

祝  福            

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定  ――――――――――――――――――――――――――――

教会学校礼拝 9時30分~10時10分(於:礼拝堂、母子室)

ミニ・バザー  礼拝後

夕礼拝 18時より

北信分区牧師会(於:軽井沢追分教会)16日(月)10時30分~

祈祷会 19日(木)ルカによる福音書1章67~80節の学び

会堂清掃 21日(土)

次週主日の予告

◇主日礼拝 2020年11月22日(日)午前10時20分より

聖  書:マルコによる福音書2章1~12

説  教:「友愛のしるしとして」

説教者:森下 耕先生(愛和病院チャプレン)

交読詩編:詩編50編1~6節

讃美歌:24,520,493,28

教会学校礼拝 9時30分~10時10分(於:礼拝堂・母子室)

大掃除とクリスマスの飾り付け

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:25,235、241,29

先週の集会出席者数

男  女 子 計           男   女   計

主日礼拝5 19  2 26   教会学校  0   2   2

祈 祷 会 2 3  0  5    夕 礼 拝  0   0  0

お知らせ

*礼拝後にミニ・バザーを行ないます。今回は外部の方を招かずに行ないます。献品してくださいました方に心より感謝いたします。今回の収益はすべて教会の宣教のために用いられます。

*次週(22日)に大掃除とクリスマスの飾りつけを行ないます。お時間のある方はご協力ください。29日より待降節(アドヴェント)に入ります。共にクリスマスを迎える用意をいたしましょう。

*次週、橫井牧師は信州中野教会の特別伝道礼拝の説教者として奉仕するため出張いたします。そのため当教会の礼拝は愛和病院チャプレンの森下耕先生にしていただきます。おぼえてご出席ください。

*教会通信「ぶどうの木」を発行したいと思います。クリスマスの思い出など、ご自由にご投稿ください。締め切り日は12月6日です。編集委員会までお願いします。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*新型コロナウイルス感染症対策のために手の消毒やマスク着用にご協力ください。

☆御言葉の恵み☆

「悔い改め」とは神様の方に向きを変えることである。何度悔やんでも、そしてそれを何度忘れようと努めても、人間は自分で生まれ変わるわけではない。自分を越えた神に出会わない限り、人間に新しい出発はない。洗礼とは自分を神様に明け渡すことである。自分を神様に明け渡すときに神様が私たちを新たにしてくださる。

洗礼者ヨハネはファリサイ派や律法学者の人たちに「神はこんな石からでも、アブラハムの子たちを造り出すことがおできになる。」と言った。ヨハネは「石」のような無価値な存在から神様は「アブラハムの子」つまり祝福された神の民に造り出されるのである。洗礼者ヨハネは自分の後に来られる救い主キリストが「聖霊と火によって洗礼を授けられる」と証しした。「火」とは裁きの火である。しかし、キリストはご自身をその裁きの火に投げ入れられた。主の十字架が私たちの新生の根拠である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です