週報

2020年8月2日長野教会主日礼拝週報

2020年8月2日(No.20)
主 日 礼 拝 「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。」(ガラテヤの信徒への手紙2章20  
《聖霊降臨節》  

 

前  奏

招きの言葉   詩編100編1~2節(1)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇68編1~11節     58頁

祈    り 

聖  書   列王記上17章8~16節   561頁

ヨハネによる福音書6章22~27節  175頁

讃 美 歌    492

説  教  「永遠の命の糧」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  18

聖  餐  

讃 美 歌    81

信仰告白  使徒信条

献    金  

祈    り

主の祈り  

頌    栄   88

祝  福            

後    奏     

報   告

 ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時10分(於:礼拝堂、母子室)

讃美歌練習(讃美歌499「平和の道具と」)礼拝後

定例長老会 正午より

夕礼拝 18時より

牧師教誨奉仕(於:長野刑務所)3日(月)17時~18時30分

祈祷会  6日(木)マルコによる福音書14章53~65節の学び

会堂清掃 8日(土)鶴巻宏治、関理恵子、中村恵実子

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝 2020年8月9日(日)午前10時20分より

聖  書:箴言9章1~6節、ヨハネによる福音書6章52~59節

説  教:「キリストの肉と血に与る」横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編78編23~39節 讃美歌:83-1、499、513、88

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

夕礼拝 18時   ◎次々週の讃美歌:4、499、57,26

先週の集会出席者数

男  女 子 計               男   女   計

主日礼拝   5  13 0 18   教会学校  0   0   0

祈 祷 会 1   1 0   2          夕 礼 拝  2   2  4

献金受領感謝報告 :5名の方から感謝献金がありました。

イースター献金(6,7月分)10,000円

ペンテコステ献金(6,7月分)73,000円

夏期献金:78,000円。  感謝いたします。

お知らせ

*夏の恵みに感謝して夏期献金をお献げください。

*台風や豪雨などの被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*新型コロナウイルス感染症対策のために手の消毒やマスク着用にご協力ください。

☆御言葉の恵み☆

「聖霊は父なる神と子なる神キリストと同じに永遠なる神である」ということともに、「聖霊はわたしにも与えられており、まことの信仰によって、キリストとそのすべてのよき賜物に与らせ、わたしを慰め、永遠までもわたしと共にいてくださる」ということほど、心強いことはない。聖霊は私たちのうちにキリストを信じる信仰を生みだし、私たちを新しい存在としてくださる。聖霊は私たちを永遠の命に導く。

聖霊は私たちを神様との交わりの中に招き入れる。私たちは罪の故に神様から離れ、自分からは神様のところに立ち帰ることが出来ない。しかし聖霊が注がれるとき、私たちは主イエス・キリストのように「アッバ、父よ」と呼ぶことが出来る。祈ることが出来るのである。聖霊はまた、私たちが祈れない時にも、言葉にならない切なるうめきによって、私たちのために執り成してくださる。聖霊は私たちが救われるために主イエス・キリストの再臨の日まで、責任をもって私たちと関わりに続けてくださる。

この「聖霊を悲しませてはいけない」と使徒パウロはエフェソの教会の人々に注意喚起をしている。聖霊は私たちの内に愛を起こし、喜びを起こし、善意を起こす。しかし私たちの心の内にある罪の法則が、聖霊の働きをないがしろにしてしまわないように気をつけなければならない。聖霊は私たちが救われるための保証である。この保証により私たちは勇気を与えられて、共に神の民として生きることが出来る。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です