週報

2020年3月29日主日礼拝週報

2020年3月29日(No.52)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《受難節主日礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉       ヤコブの手紙4章8節(34)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇22編23~32節    24頁

祈    り

聖  書    イザヤ書63章7~10節  1164頁

ヨハネによる福音書12章20~26節  192頁

讃 美 歌     297

説  教  「多くの実を結ぶ死」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  509

信仰告白  使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄   26

祝  福            

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校 9時30分~10時10分(於:礼拝堂・母子室)

イースター愛餐会の打ち合わせ(B班)礼拝後

北信分区分区委員会(於:信州教会)15時より

夕礼拝 18時より

祈祷会 2日(木)マルコによる福音書11章20~26節の学びと祈り

牧師教誨奉仕(於:長野刑務所) 3日(金)17時30分~18時30分

会堂清掃 4日(土)

次週主日の予告

◇棕櫚の主日礼拝(受難週)  2020年4月5日(日)午前10時20分より

聖餐式が執行されます。

聖  書:創世記22章1~18節、ヨハネによる福音書18章20~40節

説  教:「真理とは何か」

交読詩編:詩編64編1~11節 讃美歌:83,310、306、180、88

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

讃美歌練習:331番(4月の讃美歌)  

定例長老会 礼拝後

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:331,326,333,180,88

先週の集会出席者数

男  女  子  計           男   女   計

主日礼拝 6 20  0 26   教会学校  0  0  0

祈 祷 会 2    3   0    5   夕 礼 拝  0  0   0

お知らせ

*受難節(レント)の時を歩んでいます。私たちのために主イエス・キリストが御苦しみを受け、死なれ、私たちを罪から贖ってくださったことをおぼえ、悔い改めと感謝をもってイースター(4月12日)までの時を歩みましょう。

*22日に行われました臨時教会総会において新たに中村恵実子姉、塚田正彦兄、村松光姉が長老に選出(いずれも再任)されました。また、2020年度の伝道計画案、予算案、などが原案のとおり承認されました。教会のために祈りを合わせましょう。

*2020年度の「各委員会の所属希望調査」をご記入の上、受付にあります所定の箱に入れてください。

*台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*年度末となりました。今年度の歩みに感謝いたします。次年度も神様の御心に適った歩みをしていくことができますように祈りを合わせていきましょう。

*今年度の「隠退教師を支える献金(100円献金)」に64,000円が献げられました。感謝いたします。

☆御言葉に聴く☆

私たちの救いは私たちの行いによってではなく、キリストの行いによって実現したのである。では、私たちは何をするべきか、キリストが私たちに対してしてくださったことを信じ、受け入れ、キリストが私たちに対してしてくださったことを宣べ伝えることが教会の使命である。福音とは「キリストが、聖書に書いてあるとおり私たちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、、」である。聖書において「死」とは「神との断絶」であり、「神の裁きによる滅び」である。これより悲惨なことはない。キリストはこの死を私たちに代わって負ってくださった。このキリストの死によって私たちは神様と結ばれ、永遠の命に生きる歩みを始める。我らここに立つ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です