週報

2020年3月1日主日礼拝週報

 

2020年3月1日(No.48)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《受難節主日礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   ヨエル書2章12~13a節(30)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇91編1~13節      101頁

祈    り

聖  書    出エジプト記17章3~7節     122頁

マタイによる福音書4章1~11節   4頁

讃 美 歌     50

説  教  「神を知る道」横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  511

聖  餐    

讃 美 歌    180

信仰告白  使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄   88

祝  福            

後    奏     

報   告

※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校 9時30分~10時10分(於:礼拝堂・母子室)

伝道委員会 礼拝後

定例長老会 12時30分

夕礼拝 18時より

牧師出張:教区常置委員会へ陪席(於:愛宕町教会)3日(火)

牧師刑務所教誨奉仕(於;長野刑務所)4日(水)1

祈祷会 5日(木)マルコによる福音書10章32~45節の学び

牧師出張:賛育会豊野事業所5日(木)14時より

世界祈祷日 6日(金)1時30分より

会堂清掃 8日(日)礼拝後有志にて清掃します。

次週主日の予告

◇主日礼拝     2020年3月8日(日)午前10時20分より

聖  書:マタイによる福音書12章22~32節

説  教:「悪と戦うキリスト」森田 光博先生(隠退教師)

交読詩編:詩編125編1~5節

讃美歌:83-1、299、494、27

教会学校(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

奏楽者のつどい 礼拝後

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:51,358、300、29

先週の集会出席者数

男   女 子  計          男   女   計

主日礼拝 7 21  2 30  教会学校  0   2  2

祈 祷 会 2  3 0  5   夕 礼 拝  0   0   0

☆献金受領感謝(敬称略)☆

9名の方より感謝献金が献げられました。感謝いたします。

お知らせ

*2月26日(水)より受難節レントに入りました。私たちのために主イエス・キリストが御苦しみを受け、死なれ、私たちを罪から贖ってくださったことをおぼえ、悔い改めと感謝をもってイースター(4月12日)までの時を歩みましょう。

*22日礼拝後、臨時教会総会が行われます。長老選挙、2020年度伝道計画案、2020年度予算案、等を審議する大切な総会です。教会員の方はご予定ください。

*台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。支援募金にご協力ください。受付の募金箱にお入れください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆先週の説教より☆

主イエスは少年が差し出した五つのパンと二匹の魚で男だけで5千人の人たちを満腹にされた。主イエスは人の目には価値のない僅かなものを、神から与えられたものとして感謝し、「感謝の祈り」を唱えてそれを人々に配られた。魚も同じようにして配られた。しかも欲しい分だけ与えられた。「欲しい分だけ」という言い方で福音書は神様の恵みは尽きることなく、神様は誰に対しても求める分だけ与えてくださることを示している。 この出来事は私たちを生かす「糧」はどこから来るかを示している。主イエスは命の源としてご自身を明らかにされた。そして神様の恵みを受けた者は、心も体も満たされるのである。主イエスは弟子たちに「少しも無駄にならないように」の「無駄」と訳されている言葉は「滅ぼす」(3章16節)と同じ言葉である。神様は私たちの人生を無駄になってはいけないと思ってくださる。滅びてはいけないものとしてくださる。主は私たちに「わたしの命を取って食べなさい。そして永遠の命を得なさい。」と常に招いておられる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です