週報

2020年2月16日主日礼拝週報

2020年2月16日(No.46)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《降誕節主日礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   ヨハネの黙示録21章5節(25)

頌  栄    51

詩編交読   詩篇32編1~7節      33頁

祈    り

聖  書   ガラテヤの信徒への手紙3章7~14節  345頁

讃 美 歌     358

説  教  「呪いとなられた主」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  300

信仰告白  使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄   29

祝  福            

後    奏     

報   告

 ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校 9時30分~10時10分(於:礼拝堂・母子室)

婦人会主催小原福治牧師の説教を学ぶ会   礼拝後

夕礼拝  18時より

北信分区牧師会17日(月)10時30分より14時30分 於:長野教会

花岡平キリスト教墓地協議会17日(月)19時より 於:長野本郷教会

牧師出張:信州中野教会祈祷会19日(水)13時30分より

祈祷会 20日(木)マルコによる福音書10章13~16節の学びと祈り

会堂清掃 23日(日)礼拝後に有志で清掃

次週主日の予告

◇主日礼拝     2020年2月23日(日)午前10時20分より

聖  書:申命記8章1~6節、ヨハネによる福音書6章1~15節

説  教:「少しも無駄にならないように」横井 伸夫牧師

交読詩編:詩編95編1~11節

讃美歌:25、351、402、28

教会学校(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

讃美歌練習 (「讃美歌21」50番)  

礼拝委員会  礼拝後

北信分区役員研修会 於:長野県町教会  15時~17時

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:25,50、511,180、88

先週の集会出席者数

男  女 子 計                 男   女   計

主日礼拝6 17  0  23  教会学校  0   0  0

祈 祷 会 2  4 0  6 夕 礼 拝   2  0   2

お知らせ

*9日に信州中野教会で行われた臨時教会総会において横井伸夫牧師の3月末をもっての主任担任教師代務者辞任が承認されました。また、後任牧師の招聘も決議されました。これからも信州中野教会や分区の諸教会のためにお祈りください。

*次週(23日(日)午後3時より長野県町教会に於いて北信分区役員研修会が行われます。「えっ…わたしが祈るのですか」(公同の祈り)という主題のもと東京神学大学教授の小泉健先生をお招きして学びをいたします。「役員研修会」となっておりますが、礼拝における祈り(司式、献金)について学べる良い機会ですので、どなたでも気軽にご出席ください。

*昨年の台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。支援募金にご協力ください。受付の募金箱にお入れください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆心を注ぎ出す祈り☆

サムエル記上・下はイスラエルの王国の成立から繁栄までの歩みを信仰的な視点で捉えている。その最初に記されているのは不妊に悩む一人の女性の苦悩である。エルカナの妻ハンナは子どもが与えられないことに悩んでいた。夫エルカナもハンナを愛していたが、ハンナの苦悩を受け止めることは出来なかった。誰にも理解されず自分の力ではどうしようもなくなった時に、ハンナは自分の心(魂)を注ぎ出すようにして神様に祈った。御心に留めてくださるように祈り、神様に誓約をした。その祈りに神様が応えて、ハンナは身ごもり、男の子を産む。その子サムエルがウルやダビデに油を注いで王として任職する預言者となる。ハンナは神様の計画の中に入れられていたのである。「注ぎ出す」と訳される言葉はもう一箇所イザヤ書53章12節にある。新共同訳聖書で「投げ打つ」と訳されている言葉は聖書協会共同訳では「注ぎ出す」である。ご自身の身を注ぎ出すようにして神に執り成しをされた御子により、私たちはハンナのように心を注ぎ出して祈ることが出来る。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です