週報

2020年1月26日主日礼拝週報

 

2020年1月26日(No.43)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《降誕節主日礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   イザヤ書43章18~19a節(27)

頌  栄    51

詩編交読   詩篇19編1~7節     20頁

祈    り

聖  書   ヨハネによる福音書19章1~16a節   206頁

讃 美 歌     358

説  教  「誰がキリストを殺したか」横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌  443

信仰告白

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄   24

祝  福            

後    奏     

報   告

 ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校 9時30分~10時10分(於:礼拝堂・母子室)

教会懇談会  礼拝後

夕礼拝  18時より

牧師出張:信州中野教会祈祷会 29日(水)13時30分より

祈祷会 30日(木)マルコによる福音書9章38~41節の学びと祈り

会堂清掃 1日(土)

次週主日の予告

◇主日礼拝     2020年2月2日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:列王記上8章22~30節、ヨハネによる福音書2章13~25節

説  教:「神の家を立てるとは」(横井 伸夫牧師)

交読詩編:詩編48編9~15節 讃美歌:25、431、402,180、88

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

定例長老会   12時30分

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:83-1、287,474、26

先週の集会出席者数

男  女  子   計           男   女   計

主日礼拝6 19  0 25  教会学校  0  0  0

祈 祷 会 2  4 0  6   夕 礼 拝  0  0   0

お知らせ

*礼拝後に教会懇談会を持ちます。現在の長野教会の状況を踏まえながら、共に次年度に向けて、教会の課題について考えていきたいと思います。ぜひ、ご出席ください。

*台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。支援募金にご協力ください。受付の募金箱にお入れください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆聖書の数字☆

聖書の中には数字によってメッセージを伝えようとしている部分が少なからずあります。

最もよく用いられているのが、「7」という数字ではないでしょうか。神様は七日間で天地万物を創造され、安息されました。ですから「7」は完全数と言われます。ペトロが主イエスに「兄弟がわたしに対して罪を犯したら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」と尋ねた時に主イエスは「七回どころか七の七十倍までも赦しなさい」(マタイ18章21節以下参照)と言われました。「ヨベルの年」(レビ記25章)も「7」も七倍という考え方で50年に一度奴隷は解放され、土地も元の所有者に無償で返されました。罪の赦しが「7の70倍」という時、それは決して「490回」ということではありません。「何回でも赦せ」という意味を持っているのです。そのように「かけ算」で考える場合もありますが、「たし算」によって主の恵みを示す箇所があります。ヨハネによる福音書2章1~12節の「カナの婚礼」における主イエスの奇跡の物語です。この出来事にユダヤ人の「清めの水」の瓶が登場します。「清めの水」とは「律法」を象徴しているということが出来ます。「清めの水の瓶が六つある」というのは旧約聖書の律法を表しているということが出来ます。しかし「6」という数字は「完全ではない」ということを示しています。主イエス・キリストの「恵みと真理」によってその完全でないものが完全な「喜びの杯」(神の国の宴の杯)に変えられるのです。その恵みが私たちに溢れるばかりに与えられるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です