週報

2019年12月1日主日礼拝週報

2019年12月1日(No.35)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   詩編24編9~10(11)

頌  栄    19

詩編交読   詩篇47編1~10節      51頁

祈    り

聖  書    イザヤ書52章1~12節     1148頁

ヨハネによる福音書7章25~31節   178頁

讃 美 歌     239

説  教  「平和の神を待ち望む」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   78

聖  餐   81

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    88

祝  福

後    奏     

報   告

※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

定例長老会  礼拝後

夕礼拝   18時

牧師出張:刑務所教誨奉仕(於;長野刑務所)2日(月)17時30分~18時30分

牧師出張:信州中野教会祈祷会 4日(水)13時30分より

祈祷会  5日(木)マルコによる福音書8章1~10節の学びと祈り

会堂清掃 7日(土)

次週主日の予告

◇待降節(アドヴェント)第二主日礼拝     2019年12月8日(日)午前10時20分より

聖  書:イザヤ書55章1~5節

説  教:「聞き従って、命を得よ」森田 光博先生

(隠退教師・元長野県町教会牧師)

交読詩編:詩編147編12~20節

讃美歌:83-1、231、432、27

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

クリスマス愛餐会(A班)の打ち合わせ  礼拝後

クリスマス委員会  礼拝後

夕礼拝 18時

◎次々週の讃美歌:4、175、248、29

先週の集会出席者数

男  女  子  計          男   女   計

主日礼拝7 21 0 28   教会学校  0   0  0

祈 祷 会 2  4 0  6  夕 礼 拝 0  0  0

献金受領感謝 3名の方より感謝献金が捧げられました。

お知らせ

*本日より待降節(アドヴェント)を迎えました。神の御子がなぜ人となり、この世に遣わされたかを思いつつ、罪を悔い改めつつ、喜びのクリスマスに向かって歩みましょう。尚、クリスマス礼拝は、22日です。クリスマスのチラシを用いてくださり、ご家族・ご友人をお誘いください。

*クリスマスの恵みに感謝してクリスマス献金をお献げください。

*16日(月)18時30分よりクリスマス家庭集会を行います。ご出席希望の方はお申し出ください。

*台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。支援募金にご協力ください。受付の募金箱にお入れください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆先週の説教より☆

私たちは「イエス・キリストは主である」と告白する者の群れである。「主」とは「主人」、「支配者」、「王」あるいは「神」をも意味する言葉である。この世にはたくさんの「力」が働いている。富の力があり、政治的な権力があり、地位や名誉がある。その他様々な勢力が私たちの歩みの中に働く。私たち人間は何らかの力に頼って生きている存在である。つまり何かを「主」として生きている存在である。自分が「主」になっているつもりでもいつのまにか自分が頼っているものの奴隷になってしまっているのである。どんな力に頼っても死の力に打ち勝つことは出来ないのである。しかし死に打ち勝たれた唯一の方がおられる。それがイエス・キリストがおられる。私たちがイエス・キリストの十字架と復活の福音を信じて、主イエスを「わが主」と告白する時、私たちは神様の恵みによって与えられる確かな希望に生きることが出来る。父なる神はキリストを万物の主として教会に与えられた。キリストは教会の中に働き、すべてを満たす(完成する)のである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です