週報

2019年10月27日主日礼拝週報

2019年10月27日(No.30)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   マタイによる福音書11章28節(7)

頌  栄    26

詩編交読   詩篇104編19~23節     114頁

祈    り

聖  書   ペトロの手紙一・2章9~10節  430頁

讃 美 歌     358

説  教  「キリスト者とは何者か」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   518

転入会式   (日本基督教団信仰告白)

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

祝   福

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

避難訓練   礼拝後

クリスマス委員会(長老会・礼拝委員会・伝道委員会)避難訓練後

夕礼拝   18時

牧師出張:信州中野教会祈祷会 30日(水)13時30分より

祈祷会  31日(木)マルコによる福音書7章1~13節の学びと祈り

牧師教誨奉仕(於:長野刑務所)11月1日(金)17時~18時30分

会堂清掃 2日(土)

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝     2019年11月3日(日)午前10時20分より 聖餐式執行

聖  書:民数記21章4~9節、ヨハネによる福音書3章11~18節

説  教:「十字架を仰ぐ者には」

交読詩編:詩編51編1~11節 讃美歌:25、194、18、81,88

*悔い改め・喜び・感謝をもって主の聖餐に与りましょう。

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

定例長老会 12時30分より

夕礼拝  18時    ◎次々週の讃美歌:83-1、475、451、27

先週の集会出席者数

男  女 子 計            男   女   計

主日礼拝6  23 0 29   教会学校  0   0  0

祈 祷 会 2   3  0  5  夕 礼 拝 2  1  3

転入会者紹介  日本キリスト改革派高蔵寺教会より1姉妹をお迎えします。

お知らせ

*台風19号の被災者・被災教会のために祈りを合わせましょう。緊急募金にご協力ください。

*信州中野教会の屋根葺替え等大規模な修繕工事を行いました。信州中野教会よりの外部献金に協力していきたいと思います。受付の募金箱にてお献げください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆先週の説教より☆

ルカによる福音書19章11節以下の「ムナのたとえ」は私たちの信仰者が「今」という時代をどう生きていくべきかを語っている。ここで「王の位を受けるために遠い国に旅に出る主人」は主イエス・キリストのことである。主イエス・キリストは十字架にかかり、死んで葬られ、復活し、天に昇り、父なる神様のところに行かれた。主が神様から王権を受けて帰って来られる再臨の時まで、主を待ち望みながら生きるのが私たち信仰者である。

主イエスは「1ムナ」(100デナリオン)に譬えられた「信仰」を用いて生きることを求めておられる。これに対しある者は1ムナを10ムナにし、ある者は5ムナにした。それぞれが帰って来た主人(王)から報酬を受けている。この世の中は台風などの災害や人間の罪や悪が様々なかたちで現れる苦しみや悩みの多い世界である。しかし、その世の中で主イエスが聖霊というかたちで私たちと共にいてくださることを信じ、また、主イエスが再びこの世に来られて「王」としての栄光の姿を現わしてくださることを信じて、主の御心に適う業、愛の業に励んでいくことが1ムナを用いることである。「主イエスよ、来てください」(マラナ・タ)と祈りつつ、与えられた1ムナの信仰を用いていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です