週報

2019年10月20日主日礼拝週報

 

2019年10月20日(No.29)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉   詩編124編8節(6)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇78編1~8節    84頁

祈    り

聖  書   士師記7章1~8節         392頁

ルカによる福音書19章11~27節  146頁

讃 美 歌     90

説  教  「貴い務めを与えられて」 横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   512

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    28

祝   祷

後    奏     

報   告

※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

臨時長老会  礼拝後

会堂管理委員会   礼拝後

婦人会例会(小原福治牧師の説教に学ぶ)12時45分より

北信分区教会学校教師研修会(於:篠ノ井教会)  15時より

夕礼拝   18時

牧師出張:信州中野教会祈祷会 23日(水)13時30分より

祈祷会  24日(木)マルコによる福音書6章45~52節の学びと祈り

会堂清掃 26日(土)

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝     2019年10月27日(日)午前10時20分より

聖  書:ペトロの手紙一・2章9~10節

説  教:「キリスト者とは何者か」 (使徒信条講解説教)

交読詩編:詩編104編19~23節 讃美歌:26,358、517、29

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

避難訓練  礼拝後

クリスマス委員会(長老会・礼拝委員会・伝道委員会)避難訓練後

夕礼拝  18時    ◎次々週の讃美歌:25、194、18,81,88

先週の集会出席者数

男   女 子  計           男   女   計

主日礼拝3 16 2 21   教会学校  0   2  2

祈 祷 会 2  4 0  6  夕 礼 拝 2  1  3

お知らせ

*先の台風の被害で私たちの教会の交わりの中にある一家族が被災されました。主の慰めが豊かにあることをお祈りいたします。

*信州中野教会では総額570万円の屋根葺替え等大規模な修繕工事を行い、まもなく工事を終えようとしています。信州中野教会より外部献金のお願いの文書が届きました。教会会計からの支出もいたしますが、同時に教会員の皆様にもご協力をいただきたいと思います。受付の募金箱に祈りを込めてお献げください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*台風や豪雨などにより被災した教会・地域の人々のために祈りを合わせましょう。

☆希望が見えない中で~ルツ記1章より~☆

王制という秩序がない時代から王制が出来るまでの時代の転換期、しかも飢饉が国を襲い、食べ物を得ることがない時代にエリメレクとナオミの家族はモアブの地に移り住んだ。そこで二人の子供は成長していき、それぞれが地元の女性と結婚をする。しかしエリメレクが死に、その後に二人の息子が死ぬ。ナオミは独り取り残された思いだった。ナオミは故郷のベツレヘムに戻る決意をします。その理由は「主がその民を顧み、食べ物をお与えになった」ということを彼女はモアブの地で聞く。しかし、彼女の心は失意で覆われていた。しかし、そのナオミに嫁のルツが寄り添う。ナオミもルツやオルパがモアブで再婚し、幸せな生活をしてほしいと助言する。しかしルツは「あなたを見捨て、あなたに背を向けて帰れなどと、そんなひどいことを強いないでください。わたしは、あなたの行かれる所に行き、お泊まりになる所に泊まります。あなたの民はわたしの民、あなたの神はわたしの神。あなたの亡くなられる所でわたしも死に、そこで葬られたいのです。・・」と語った。そこでナオミはルツの願いを聞き入れる。それでもナオミは「主がわたしを悩ませ、全能者がわたしを不幸に落とされた」と主なる神を非難する。しかし、神様はこの時既にナオミや民を顧みており、ナオミにルツという同伴者を与えて彼女を支えているのである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です