週報

2019年9月8日主日礼拝週報

2019年9月8日(No.23)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉       ローマの信徒への手紙12章1節(10)

頌  栄    83-1

詩編交読   詩篇92編1~16節     102頁

祈    り

聖  書     イザヤ書40章27~31節            1125頁

ローマの信徒への手紙8章18~26節  284頁

讃 美 歌     299

説  教  「希望において救われる」 松本 富雄先生

祈    り

讃 美 歌   461

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    26

祝   福   

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

婦人会例会  礼拝後

夕礼拝   18時

牧師出張:東海教区伝道協議会(於:石和温泉糸柳)9日(月)~10日(火)

牧師出張:東海教区伝道部委員会(於:愛宕町教会)10日(火)~11日(水)

祈祷会   12日(木)マルコによる福音書5章1~20節の学びと祈り

◆会堂使用:分区婦人部委員会13日(金)10時より

◇ハンドベル練習 14日(土)10時30分より

教会修養会の準備14日(土)13時30分より

◆会堂使用:ゴスペル・クワイヤ 14日(土)10時~12時

会堂清掃 15日(日)有志により清掃

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝(伝道礼拝) 2019年9月15日(日)午前10時20分より

聖  書:マルコによる福音書5章25~34節

説  教:「あなたの信仰があなたを救った」 小淵 康而先生(隠退教師)

交読詩編:詩編31編15~25節 讃美歌:4,458、474、28

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

愛餐会  礼拝後

教会修養会☆ 主題「身体のよみがえり、永遠の命を信ず」 愛餐会後

夕礼拝  18時    ◎26,504、510、29

先週の集会出席者数

男  女 子   計           男   女   計

主日礼拝 9 21 0 30   教会学校 0  0  0

祈 祷 会 3   3  0   6     夕 礼 拝 3 2  5

お知らせ

*本日横井牧師は代務をしている信州中野教会の礼拝説教奉仕のために出張しています。そのため当教会の礼拝は松本富雄先生に説教の奉仕をしていただきました。心より感謝いたします。

*次週(9月15日)は伝道礼拝です。小淵康而先生(隠退教師・元新潟信濃町教会牧師)をお招きして御言葉を共に受けます。また、礼拝後、愛餐の時を経て、教会修養会がもたれます。使徒信条の「身体のよみがえり、永遠の命を信ず」について小淵先生より学びます。良い学びと交わりの時ですので、ぜひ、ご出席ください。

会費は300円です。お弁当の数を確定したいと思いますので、出席を希望される方はその旨を村松長老までお知らせください。お弁当を持参されてもかまいません。

*教会通信「ぶどうの木」(第19号)の発行を計画しております。ぜひ、ご投稿ください。締め切りは今月末です。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

*リーストコインをお捧げください。受付にある箱に小銭を入れてください。

*長老会報告があります。

☆希望による救い☆ 

キリスト者とは聖霊を受け、信仰を与えられた存在である。神様のことを『アッバ父よ』と呼ぶ「子」とされた存在である。その私たちがどう生きれば良いかをパウロは語り続け、そこから「希望によって救われる」という結論が導き出された。それは沸き立つような信仰の喜びと、うめき苦しむような闘いを経て、得られた結論である。それは暗闇の中に目をつぶって飛び込むようなものではない。聖霊の保証の下に、動かぬ確信をもって、しかも爪先だって遠くを見るような思いで、必ず来るはずのものを待っているのである。永遠の命の希望は神の約束によって必ず実現する。だから私たちは忍耐して待ち続けながら歩むのである。(ローマ8章18~25節の黙想)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です