週報

2019年8月4日主日礼拝週報

 

2019年8月4日(No.18)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉          イザヤ書43章1節(5)

頌  栄    25

詩編交読   詩篇97編7~12節      107頁

祈    り

聖  書     ヨシュア記2章1~14節          341頁

ルカによる福音書8章1~3節   117頁

讃 美 歌     567

説  教  「恵みに生きる女性たち」  横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   18

聖  餐   81

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    88

祝   福

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

藤森誠夏期伝道実習神学生の歓迎会

定例長老会 12時30分より

夕礼拝   18時

近隣教会牧師による神学生歓迎会(於:当教会)5日(月)10時30分より

牧師出張;信州中野教会祈祷会 7日(水)13時30分より

祈祷会8月8日(木)聖書研究:藤森誠神学生担当

会堂清掃 11日(日)礼拝後、有志で行います。

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝 2019年8月11日(日)午前10時20分より

聖  書:ヨハネの手紙一・4章1~3節、コリントの信徒への手紙一・1章21節

説  教:「知識から歴史のイエスへ」 松本 富雄先生

交読詩編:詩編13編1~6節 讃美歌:83-1,579、402、28

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

夕礼拝  18時    ◎次々週の讃美歌:4,58、433、29

先週の集会出席者数

男  女   子   計          男   女   計

主日礼拝8 20 4 32   教会学校 0   4  4

祈 祷 会 2  6 0  8  夕礼拝  0  0  0

月末上映会 男4,女10 計14

教会学校お泊まり会(28~29日)子ども4,大人5 計9

献金受領感謝 (敬称略)

7名と二団体より感謝献金が捧げられました。

また、ペンテコステ献金、合計9,500円、イースター献金 2,500円、

夏期献金62,000円が捧げられました。感謝いたします。

お知らせ

*8月2日から東京神学大学の藤森誠夏期伝道実習神学生(大学院修士1年)をお迎えいたしました。長野教会を拠点に岩村田教会、長野本郷教会にもご奉仕されます。礼拝後にささやかな歓迎会をいたします。ぜひ、ご出席ください。

*夏の恵みに感謝して夏期献金をお捧げください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆先週の説教より☆ 

「造り主なる神を信じる」という信仰を告白することは、自分の人生の目的を知っているのは、私自身ではなく神様であるということである。だから、神様を知ることが私たちの目標となる。また、神様を造り主と告白することは、神様と私たち(人間)とは、全く違う存在であるということである。人間は神になることは出来ない。人間が神となろとする時に、人間は神様との正しい関係を喪失し、罪の中にあり、神の御前においては「死んだ存在」となっていた。しかし、神様はその私たちのために主イエス・キリストをこの世に遣わされ、私たちのために主イエス・キリストが十字架につけられ、私たちの罪を贖ってくださった。私たちは十字架の主と共に死に、主イエスと共に復活する者とされ、キリストと共に天に引き上げられる存在されました。これは全て神様の恵みによることであり、私たちの功績や功徳によるものではない。ただ神の恵みによるものである。私たちはキリストによって再創造された者である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です