週報

2019年7月21日主日礼拝週報

2019年7月21日(No.16)
主 日 礼 拝 「教会はキリストの体であり、すべてにおい

てすべてを満たしている方の満ちておられる

場です」(エフェソの信徒への手紙1章23節)

 
《聖霊降臨節礼拝》  

 

前  奏

招きの言葉        ハバクク書2章20節(3)

頌  栄    4

詩編交読   詩篇35編1~10節      36頁

祈    り

聖  書    エレミヤ書38章1~13節                1249頁

ルカによる福音書7章11~17節     115頁

讃 美 歌     51

説  教  「死に触れる神の御子」  横井 伸夫牧師

祈    り

讃 美 歌   475

信仰告白   使徒信条

献    金   

祈    り

主の祈り  

頌    栄    27

祝   福

後    奏     

報   告

  ※讃美歌、交読詩編、主の祈り、使徒信条、祝福は、お立ちいただける方のみお立ちください。

今週の予定

教会学校礼拝 9時30分~10時

婦人会主催学びの会・例会(小原福治牧師説教集からの学び) 礼拝後

北信分区分区委員会(於:信州教会)15時より

夕礼拝   18時

牧師出張;信州中野教会祈祷会 24日(水)13時30分より

祈祷会25日(木)マルコによる福音書4章21~25節の学びと祈り

◇牧師出張:信州中野教会臨時役員会 27日(土)10時~12時

◆会堂提供:ゴスペル・クワイヤワークショップ 27日(土)14時~16時

会堂清掃 27日(土)

次週主日の予告

◇聖霊降臨節主日礼拝 2019年7月28日(日)午前10時20分より

聖  書:イザヤ書44章21~23節、エフェソの信徒への手紙2章1~10節

説  教:「私たちの造り主」 橫井 伸夫牧師

交読詩編:詩編19編1~15節 讃美歌:6,227、361、26

教会学校礼拝(礼拝堂・母子室)9時30分~10時10分

月末上映会(ブラザーサン・シスタームーン)礼拝後

◇教会学校サマースペシャル(お泊まり会)15時30分より

夕礼拝  18時    ◎次々週の讃美歌:25,567、18、81,88

先週の集会出席者数

男 女  子 計           男   女   計

主日礼拝 8 22 2 32   教会学校  0 2  2

祈 祷 会  3  3  0  6   夕 礼 拝  0  0  0

ヒム・メイツコンサート 男13 女45 子1 計59名

お知らせ

*ヒム・メイツコンサート(15日)は神様の導きと皆様のお祈りとご協力によって盛会のうちに終えることが出来ました。感謝いたします。ヒム・メイツの方々、特に高浪晋一先生に心より感謝いたします。

*前篠ノ井教会牧師の山本将信先生が15日朝、天に召されました。ご家族・ご近親の方々に主の慰めが豊かにあることを祈りましょう。

*夏の恵みに感謝して夏期献金をお捧げください。

*病床の方や礼拝を長期に渡り、欠席されている方々のことをおぼえて祈りましょう。

☆神を賛美するために☆ (長野ヒム・メイツコンサート「あいさつ」より)

神様は「あなたはわたしの民」と私たちに呼びかけ、恵みを豊かに与えてくださいます。私たちの命も生活も全てが神様からの賜物です。この恵みを受けて私たちは神様を崇め、感謝と賛美をもって、神様を讃えるのです。詩編102編の詩人は、すべてが失われ、生きる希望を見いだせないような現実に直面しています。しかし「後の世のためにこのことは書き記されねばならない。『主を賛美するために民は創造された。』」と言いました。全てを喪失していくような人生の流れの中で、神様は私たちに決して失われないものを与えてくださいます。それが聖書でいう「救い」であり、「罪(滅び)からの救い」です。私たちはいつのまにか神様との関係を壊し、自分中心に生きていました。その私たちに神様は御子主イエス・キリストを遣わしてくださり、主イエス・キリストによって私たちと神様との関係を回復してくださいました。この神様の大いなる恵みを信じる時、私たちは神様を心から賛美することが出来るのです。「主を賛美するため民は創造された」は、「新しく造られた民は主を賛美する」というようにも訳されます。私たちは主イエス・キリストに結ばれ、「新しい神の民」とされています。共に心からの感謝と賛美を神様に捧げましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です